リラックスしませんか?
2009年3月末まで、体験無料。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ラ・パルレ

着物で髪をアレンジ

着物の似合う友人がいる。
結婚式やパーティの時は勿論、ちょっとしたお出かけでも着物を上手に着こなし、ヘアアレンジも毎回様々な工夫を凝らしている。
最近着物っぽい洋服やヘアアレンジが密かに流行っているようなので、彼女に着物を着る上での心得や、ヘアアレンジのテクニックなどを教えて貰った。
まずは着物を着る上での心得。

「着物を着ている時って、洋服を着ている時よりもずっと緊張感があるのよ。まず姿勢が大事ね。背筋をピンと伸ばす。
歩き方も着崩れしないように、大股で歩かないこと。」
な、なるほど…。着物ってまず立ち振る舞いを変えていかなければならないのか。

次にヘアアレンジ。
「ヘアアレンジはね、最近は着物に合ったピンとかコームとか一杯売ってるから、そういうのを見繕って、自分で出来る簡単ヘアアレンジ本とかDVDが売っているから、それらを見ると簡単に出来るわよ。」
でも私かなり不器用なんだけど…と言ったら「着付けもヘアアレンジも最初は難しいかもね。だったら美容院でやって貰うのもアリね。着付けとかヘアアレンジ全部お任せ出来るから。」
着物は一回着方を覚えてしまえば楽だし、ヘアアレンジは一つベーシックなものを覚えて応用していけばOKですって。

最後に着付けと自分でも出来そうな簡単ヘアアレンジを教えて貰いました。
着物を着こなして、新たな自分を発見してみよう。

前髪のアレンジ

前髪の形、アレンジの仕方で顔の印象って変わりますよね。
 私は幼い頃から猫毛のくせ毛で前髪を思い通りにアレンジ出来ず、ずっと悩まされてきたんです。
 さらさらの前髪をおろした前髪アレンジをずっとしたいと思っていました。
 どんなに頑張ってワックスやゼリー、クリームを着けて前髪をアレンジしても、
 くせ毛のうねりや、ハネは私の努力もむなしく、言う事を全く聞いてはくれません。
 
こんな感じでもう中学生の頃から前髪を可愛くおろしてアレンジする事はあきらめて、
 ずっと、サイドに前髪をよけて、オデコを出すと言う前髪アレンジをしてきました。
 髪型全体的には、まとまっているし、このアレンジできたんですが
 最近流行っている、前髪のアレンジって前髪をおろしているスタイル多いですよね。

私ももう、オデコ丸出しの前髪アレンジには、いい加減飽きてきてしまっていて、
 周りにいる友人達みたいに可愛い今風の前髪アレンジが、どうしてもしたくて
 いつも、行っているヘアサロンの美容師さんに思い切ってくせ毛の私でも出来る
 前髪アレンジ方法を聞いてみたんです。

そしたら、私の普段のヘアケアーの方法が間違っていたみたいで、ヘアケアー方をきちんとすれば
 くせ毛もまっすぐなって思い通りの前髪のアレンジが出来る事が解ったんです。

ヘアケアーの基本はドライする事。
 私はお風呂から上がっていつも自然乾燥でした。
 美容師さんに教えてもらった通りきちんとドライヤーで乾かし前髪をブローして寝ました。
 すると、次の朝、いつも跳ね上がっている私の前髪がちゃんとおりていて、
 簡単に思い通りの前髪アレンジをする事ができました!
 きちんとドライする、これを忘れなければ、くせ毛でも可愛く前髪がアレンジが出来ます。
 私みたいにくせ毛で前髪のアレンジにお悩みの方一度、是非この方法を試してみて下さい!

前髪で変化をつけるおだんごヘアのアレンジ

●前髪のアレンジ方法。おだんごヘアのアレンジに挑戦してみましょう。前髪のアレンジをうまくすることでおだんごヘアもイメージが変わってきますよ。いちばんオーソドックスなおだんごのアレンジはキッとひっつめて作ってしまう仕方ですが、これだと前髪にも動きが出ませんし、印象がきつくなってしまいますよね。逆に、前髪がだらっと垂れているとすごく重い感じがしてきます。

前髪をちょっとたらしたラフな感じのアレンジにすることでおだんごヘアにも一工夫出てきます。やり方としては前髪だけでなくおだんごそのものに変化を加えてしまうことがアレンジの秘訣です。

前髪や後ろから髪を引っ張ってきます。頭のてっぺんにポニーテールを作る感じです。輪ゴムで結んで崩れにくくしましょう。輪ゴムはアクセサリーを使って隠れるようにします。前髪などまとめた髪をねじって動きをつけくわえます。

これをくるっと返して根元でまとめます。これでおだんごはできましたが、こんどは前髪を変えてみます。まとめて髪の束から前髪の部分を少しづつとってラフな感じを出していくのです。ちょっとねじってピンなどで留めるとうまくまとまりますよ。

前髪のアレンジ方法のひとつとしてぜひおだんごヘアにも挑戦してみてください。

前髪の上手な切り方

前髪の切り方だけで、いろんな顔を表現できます。シャギーをいれた切り方にすれば、軽いノリの雰囲気が出ます。前髪をストレートに真っ直ぐ、厚めにの切り方をすれば、重厚な感じに仕上がります。また、前髪に軽いカールを施してもソフトなイメージです。

前髪に自然なボリュームを出したい場合は、前髪の切り方を漉くようにし、軽く大きくカールを巻きます。
毛先も遊ばせるようにすれば前髪に動きが出ます。前髪を自然にななめに流すようにすれば、野暮ったさも解消されます。前髪の印象で全体の印象を変えてします切り方のテクニックを駆使することが重要です。前髪の切り方でイメージアップを図れば、毎朝覗く鏡の中の自分が嬉しくなります。パッと見た印象の深さに驚くことでしょう。

前髪の切り方がその人の印象を決定づける大きな要素であることは痛いほどわかります。

前髪の切り方が上手にマスター出来ない人のために、前髪だけの鬘があるのを発見しました。この鬘を付けることで前髪の切り方に悩まないでイメージチェンジを図ることが出来ます。自分の髪に馴染ませて自然な感じに仕上げます。ワンタッチのピンがついているので簡単に装脱着できるすぐれものです。前髪を手軽にイメージチェンジをすることができます。前髪の切り方ひとつで印象が変るのですから、いろんなバリエーションを楽しんでください。

前髪の切り方とコツ

前髪の切り方で印象が変わってしまうのは特に若い人にとっては重大なことです。あんまり真っ直ぐすぎた前髪の切り方でもセンスがないように見えたりもします。前髪が癖毛になっている人は、思い切ってストレートパーマをかけるのもいいかも知れません。

ストレートパーマで前髪が真っ直ぐなるのが嫌だという人は、前髪の切り方を少し工夫します。レザーカットにして元来の癖毛をカモフラージュします。また、前髪の切り方の工夫として普通にカットして少し緩めのカールを巻きます。前髪を下ろしてカールした髪型はふんわりと優しい女性をイメージします。前髪を
レザーカットしてウルフカットにすれば前髪が自然に見えます。切り方のマジックのように見せることが出来ます。

前髪の切り方を考えたとき、前髪の癖毛は大きな悩みとなります。あまりストレートすぎるのもわざとらしい感じがします。前髪の癖毛が激しい部分を切り方
で工夫して一旦、癖毛を伸ばします。適度にウエーブをつけてサラッとした感じに仕上げます。

前髪の切り方でソフトな雰囲気を出したい時は、軽く
前髪にふんわりカールを施します。軽やかな感じが気分も明るくしてくれます。

前髪の切り方を工夫することで、自分のイメージにあった前髪の雰囲気を出すことができるのです。

前髪の切り方

前髪の切り方を工夫することで、顔の印象を良くする点はあるでしょうか。前髪をサイドの長さに準じて長目に切るきり方では、軽く動く度に前髪がそっと顔にふれてセクシーです。前髪を厚めに垂らすと重厚に見えて着物を着ても似合います。前髪を垂らす切り方をするとおでこが気になる人は隠すことが出来ます。前髪を目のあたりでカットする切り方だと、顔の長さを目立たなく出来ます。目の下くらいで前髪をカットする切り方は、前髪に動きが出ていろんな前髪の表情を楽しめます。

大半の女性は、前髪を長く伸ばした切り方でロングの髪型に憧れをもっているようです。ただ、前髪を上げると、デメリットが多いと考える人も多いようです。前髪を長くした切り方で顔が丸見えになると、顔に自信がない人は敬遠するようです。おでこのシワが見えるからイヤだという人もいます。長い前髪にする切り方は憧れるけど自分には似合わないとする人が多いです。黒髪のストレートロングで、前髪は真っ直ぐに目の上でカットした切り方が無難です。よって一番人気があるようです。

前髪ひとつで印象も気分も変るのって不思議な気がしますが、実際そうなんですね。前髪を後に流しておでこを見せると何故か知的にみえます。前髪の切り方を普通でないようにして目立ちたいという人もいるみたいです。相当昔になりますが、雄鶏のトサカのように前髪を前方に突き出して固めた若者がいましたっけ。前髪の切り方にも確かに流行はありますね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。